Twitterが今、重い原因はシステム障害!?解消のやり方をandroid&iphone使って解説!

スポンサードリンク

Amazonプライムデー・7/15【月・祝】午前0時 〜スタート!


7/15【月・祝】午前0時 〜スタート!!

5,000円チャージで1,000円還元キャンペーン中▼

Amazonギフトチャージ、1,000円還元のキャンペーンを逃すな!!

2019年2月1日

スポンサードリンク

Twitterが今、重くなってないか??』と使っていてめんどくせえぇとなってしまい調べてみると。
重い原因は、スマホが理由のモノTwitterサービス自体が理由になっているかの2種類になるみたいです。

『Twitter』が今、重くなっている原因とは?

①スマホが理由になっている。
(アプリを開きすぎ、アップデートしていない。など)

Twitterサービス自体が理由になっている
(Twitterがシステム障害になっている。)

え、最近スマホを買っているからTwitterサービスがシステム障害になっているのでは?』と疑っている人は、
ヤフーリアルタイム検索または、グーグルトレンドで検索してみると今現在のTwitterがシステム障害になっているかを確認できます。

ちなみに、ヤフーリアルタイムで今現在の状況が分かるように。
『Twitter システム障害』と検索してみると、このように表示されます。▼

今現在のTwitterの状況を調べられるヤフーリアルタイム検索を見てみる。▼

>>> ヤフーリアルタイム検索をする。

①スマホが理由になっている。』と疑っている人は、
理由として考えられるのが『スマホでアプリの開きすぎ。または、アップデートをしていない。』などが考えれます。

この『①スマホが理由になっている。』と『Twitterサービス自体が理由になっている』の原因を解決する方法を分かりやすく解説していきます。

①スマホが理由になっている。』人はこちら▼

Twitterサービス自体が理由になっている』人はこちら▼

①スマホが重い原因になっている。を解決する方法。

スマホが理由になっている場合は、iPhoneとAndroidで対処方法が同じです。
どのようにiPhoneとAndroidで対処方法が同じなのかということを簡単にまとめてみました。▼

『Twitter』が重くなるAndroid&iPhoneでの原因。

①アプリを開きすぎている。
(処理するメモリが無くなっている。)

②充電したまま使っている。
(Androidで使っていると感じる。)

この①、②の2つが理由になっているので改善していきます!
①は、意外と簡単にメモリ解放の対処ができますので参考に。▼

①スマホが重い原因になっている。を解決する実践解説!(iPhone)

『iPhone』でのスマホ自体が重くなってしまいTwitterが重くなるという状態になっている時の対処方法は簡単です。
あらゆる種類の対策方法がありますが、分かりやすく2種類の対策方法を解説していきます。▼

『Twitter』が重いときの対処方法。(Android)

①閉じた状態でもメモリを使っているアプリの削除。

②Twitter以外の開いているアプリを閉じる。

じゃあ、実際に①から順番に解説していきます。

①閉じた状態でもメモリを使っているアプリの削除。

*iPhoneが無いのでiPadで解説していきます。

『Appのバックグラウンド更新』を止める方法から解説します。▼

1、『設定』を開きます。
設定を開いたら『Appのバックグラウンド更新』をタップします。

2、設定を開いたら『Appのバックグラウンド更新』をタップしたら、
『オン』をタップします。

3、『Appのバックグラウンド更新”オン”』をタップしたら、
『オフ』をタップします。

『Siriと検索』を止める方法を解説します。▼

1、設定画面を開き『Siriと検索』をタップしたら、
『”Hey Siri”を聞き取る』、『ホームボタンを押してSiriを使用』、『ロック中にSiriを許可』を全て『オフ』にする。

②Twitter以外の開いているアプリを閉じる。

1、ホーム画面上で、
『赤丸の位置から上』にスワイプする。

2、『赤丸の位置から上』にスワイプしたら、
開いているアプリの上で『赤丸の位置から上』にスワイプする。

3、この画面で何も無い状態になれば終了です。▼

もし、これでも『Twitter』が重いと感じる人は、Twitterサービスがシステム障害になっている可能性があります。

『Twitter』サービスがシステム障害か確認方法(iPhone)

『Twitter』サービスがシステム障害か確認方法(iPhone)を解説しています。▼

①スマホが重い原因になっている。を解決する実践解説!(Android)

『Android』でのスマホ自体が重くなってしまいTwitterが重くなるという状態になっている時の対処方法は簡単です。
あらゆる種類の対策方法がありますが、分かりやすく2種類の対策方法を解説していきます。▼

『Twitter』が重いときの対処方法。(Android)

①閉じた状態でもメモリを使っているアプリの削除。

②Twitter以外の開いているアプリを閉じる。

じゃあ、実際に①から順番に解説していきます。

①閉じた状態でもメモリを使っているアプリの削除。

1、『設定』を開きます。
設定を開いたら『下へスクロール』します。

2、設定を開いたら『下へスクロール』したら、
『ストレージ』をタップします。

3、『ストレージ』をタップしたら、
『アプリ(データとコンテンツ)』をタップします。

4、『アプリ(データとコンテンツ)』をタップしたら、
『実行中』の状態で『アプリ(今回はリアルタイム)』をタップします。

5、『アプリ(データとコンテンツ)』をタップしたら、
このように実行中アプリが表示されます。▼

閉じた状態でもアプリが起動したりしているので、使わないアプリでしたら削除してください。

閉じた状態でも動くアプリ削除すると『アプリ(データとコンテンツ)』では表示されなくなります。▼

②Twitter以外の開いているアプリを閉じる。

1、アプリが開いているので、
右下の『①□四角』をタップします。

すると、開いているアプリの右上に『②バツマーク』があるのでタップして消します。

『ここに最近の画面が表示されます。』となれば終了です。

これで『Android』でのTwitterが重いと感じる時の対処方法の解説は終了です。
もし、これでも『Twitter』が重いと感じる人は、Twitterサービスがシステム障害になっている可能性があります。

『Twitter』サービスがシステム障害か確認方法(Android)

『Twitter』サービスがシステム障害か確認方法(Android)を解説しています。▼

『Twitter』サービスがシステム障害か確認方法。

Twitterサービスがシステム障害で重くなっている時もあるので、
もし、『スマホの対策しても動かないんだけど〜。』と困っている人は、

ヤフーリアルタイム検索上で『Twitter システム障害』と調べてみるといいです。

クリックすると『Twitter システム障害』ヤフーリアルタイム検索で調べた結果が表示されます。▼

>>> 『Twitter システム障害』ヤフーリアルタイム検索で調べた結果をみる。

『Twitter』が重い時の対策方法まとめ。

Twitterを毎日いじっている僕からすると、重い状態は苦痛でしかない。
そのTwitterが重くなる状態を改善する方法について解説していきました。

他にも、Twitterの便利な使い方・便利機能なども紹介していますので参考に。▼

『Twitter』の使い方・便利機能を紹介!

5,000円チャージで1,000円還元キャンペーン中▼

Amazonギフトチャージ、1,000円還元のキャンペーンを逃すな!!

2019年2月1日

スポンサードリンク

『Amazon Echo』の相性が良いおすすめ音楽配信サービスランキングトップ5!

3ヶ月間の無料お試し期間がどのサービスでもあるのでお得!

Amazon Echoシリーズと相性がいい音楽配信サービスをまとめています。

『Amazon Echo』の相性が良いおすすめ音楽配信サービスランキングトップ5!を紹介しています。▼


『Nature Remo mini』が便利すぎた!設定方法&使い方をわかりやすく解説。

Nature Remo miniを年末キャンペーン中”6,980円”の時に購入を決意。

あまりにも便利だったので、設定方法&使い方を解説しました。

『Nature Remo mini』の詳細はこちら。▼

『Nature Remo mini』が便利すぎた!設定方法&使い方をわかりやすく解説。

2018年12月21日


【漫画連載!】スマートスピーカーサイトを作ったわけ。

『エーアイ説明書』サイト運営者でもある兄が漫画連載をスタート!

毎週水曜日の17時に連載されます。

第3話は、こちら。▼

【漫画】Amazonアレクサの未来とは。パート③

2018年12月19日


LINE@もやってます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です