Googleアシスタント|iPhoneで設定できない!やり方を分かりやすく解説。

GoogleアシスタントをiPhoneで使いたいときに設定ができない!』という問題がある。
一体、どういった理由でiPhone上で、Googleアシスタントが使えないのか?と調べてみると。

iPhone・Googleアシスタントを使う問題点。

1、ホームボタンを長押しでの設定ができない。
2、使う時は、アプリを起動。または、ウィジェット登録が必要。

GoogleアシスタントをiPhoneで使いたい時の問題点は、
簡単に、Siriのように使えない』ということ。

だけど、簡単にウィジェットから使える方法があります。▼

この記事で分かること一覧。▼

簡単にGoogleアシスタントを使う設定手順。▼

見てみる。

Googleアシスタント・iPhoneとAndroidの違い。▼

見てみる。

スポンサードリンク

Googleアシスタント・iPhoneで簡単に使う設定手順。

『Googleアシスタント』の簡単設定手順一覧。▼
  1. 『Googleアシスタント』アプリのダウンロード。
  2. iPhoneでのウィジェット設定。

アプリダウンロード 〜 iPhoneでの設定まで5分ぐらいで終わります。

Google アシスタント

Google アシスタント

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

1、『Googleアシスタント』アプリをダウンロード。

2、『ホームボタン』を一回押す。
『左』にスワイプします。

3、『左』にスワイプしたら、
『編集』をタップ。

4、『編集』をタップしたら、
『Googleアシスタント』をタップ。

5、『Googleアシスタント』をタップ。
『完了』をタップ。

6、『完了』をタップしたら、
『続行』をタップ。

7、『続行』をタップしたら、
『次へ』をタップ。

8、『次へ』をタップしたら、
『許可』をタップ。

9、『許可』をタップしたら、
『次へ』をタップ。

10、『次へ』をタップしたら、
『OK』をタップ。

このようにGoogleアシスタントが表示されたら、終了です。

iPhoneでも、Googleアシスタントが使うことができるんですが。
AndroidとiPhoneでは、どう違うのか?』と疑問に、、、。

スポンサードリンク

AndroidとiPhoneの違いを使ってみて、確かめてみました。▼

Googleアシスタント・iPhoneとAndroidの違いは?

Googleアシスタント・iPhoneとAndroidの違いは?

iPhone

  1. Siriのようにホームボタンから使えない。
  2. アプリを開いてから、声検索が必要。

使いやすさ評価
★★★☆☆

Android

  1. すぐに使えるようになっている。
  2. 声だけで、検索してくれる。

使いやすさ評価
★★★★★

Androidの方が、Googleアシスタントを簡単に使えます。
『ねぇ、Google!』と声をかけるだけで、検索してくれたりと自由度が高い。

iPhoneの方は、というと。
Siriが優先になっている。』ので、Googleアシスタントが少し不自由。

どうしても、Googleはライバル会社でもあるので。
iPhoneに搭載されているSiriを優先してしまっているからという理由もある。

『Googleアシスタント』アプリがかなり便利になれば、Androidに変更することも考えていいかも。

GoogleアシスタントをiPhoneで使う設定・まとめ。

Googleアシスタント・iPhoneで使う設定まとめ。

1、ウィジェットに設定すると簡単に使える。
2、iPhoneだと、GoogleアシスタントよりSiriが便利かも。

iPhoneで、Googleアシスタントの設定方法を紹介してきましたが。
他にも、Google Homeの使い方と設定方法を動画で紹介していますので、参考に。▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です