【Google Home】Kindleで本を読み上げてもらう方法を分かりやすく解説。

Google HomeでKindleから購入した本を読み上げてもらうやり方ってどうやるの?』と気になって調べてみると。
どうやら、KindleはAmazonなので『Google Homeでは未対応。』みたいですが。

Bluetooth接続をすることによって、Kindleで購入した本を読み上げてもらう事ができます。

そのGoogle HomeでBluetooth接続をして、Kindleを読み上げてもらう方法を分かりやすく画像を交え解説していきます。▼

動画でKindleの本を読み上げてもらう方法を解説。

【Google Home】Kindleの本を読み上げてもらう方法。

*iPhoneが無いので、iPadでの解説になります。

1、『設定』の画面を開き、
『一般』をタップします。

2、『一般』をタップしたら、
『アクサビリティ』をタップします。

3、『アクサビリティ』をタップしたら、
『スピーチ』をタップします。

4、『スピーチ』をタップしたら、
『画像の読み上げ』をタップし、『Kindle』アプリを開きます。

5、『Kindle』アプリを開いたら、
『読み上げて欲しい本』をタップします。

6、『読み上げて欲しい本』をタップしたら、
『上の画面の端から、下へスクロール』をします。

7、『上の画面の端から、下へスクロール』したら、
読み上げが開始されるので、『Bluetooth』接続をするので。

『設定』を開いてください。

8、『設定』を開いたら、
『Bluetooth』をタップします。

8、『Bluetooth』をタップしたら、
『ねぇ、Google!Bluetoothに接続して。』とGoogle Homeに声をかけます。

9、『ねぇ、Google!Bluetoothに接続して。』と声をかけたら、
『ダイニングルーム(Google Home)』をタップします。

これで終了です。

ちなみに、文字と画像では分からないという人は動画を参考にやってみてください。▼

動画でKindleの本を読み上げてもらう方法を解説。

【Google Home】知っておくべき便利機能!

Google Homeから、AmazonのKindleで購入した本を読み上げてもらうやり方について解説していきました。
少し、複雑な設定が必要ですが、1回設定が終わってしまえば次回からは簡単に利用することができるので早めの設定をおすすめします。

ちなみに、Google HomeからKindleの本を読み上げてもらう方法以外にも便利な機能がたくさんあります。

下では、おすすめの便利機能を分かりやすくまとめていますので参考に。▼

Google Homeでのおすすめ便利機能▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です